人間ドック比較ランキング

人間ドック 東京メディカルクリニックの人間ドックプラン

東京の中でも人間ドックで最も知られている医療機関が「東京メディカルクリニック」です。 医療機器、サービス、対応時間、女性への配慮などがしっかりとしていてメディアにも取り上げられている注目のクリニックです。 最新の高度医療機器で大学病院並みの検査が可能 東京メディカルクリニックの最も大きな特徴は、医療機器に最新のものが揃っていることです。 人間ドックプランはどこも同じように見...

人間ドック 日曜日に受診可能な人間ドック

仕事が忙しく平日に時間を確保するのは難しい、確実な日曜日に人間ドックを予約したい。そういった方向けに東京で日曜日も受診可能な人間ドックプランを集めました。 日曜日は人間ドックにオススメ! 人間ドックの前日はある程度整った生活をしたいところ。平日に受診しようとすると前日は仕事でストレスが溜まってしまい、喫煙、飲酒、暴飲暴食をしてしまいがちです。また、土曜日に受診しようとすると前日は金...

人間ドック 安心!「認定医師」がいる病院の人間ドックプラン

人間ドックで診察する医師もさまざまおり、専門でない医師も多くいます。 その中で専門の学会で「認定」された医師から診察してもらうことは、病気を発見する上で非常に重要な要素です。 医師を認定する学会 学会は非常に多く、その中でも人間ドックに関係のある学会だけでも下記のような団体があります。 こういった学会が認定している医師がいる病院では、専門的な診察が可能です。 また、実際は...

人間ドック オプションを自由につけられる人間ドックプラン

一口に人間ドックと言っても様々な形式のプランがあります。 大まかなタイプでは、 ①シンプルな検査のみ行う人間ドックプラン ②網羅的に様々な検査を行う人間ドックプラン ③ある分野に特化した人間ドックプラン のように分けられます。 ①や②の場合、オプションをどううまくつけるかによって、人間ドックから受けられる情報や成果が大きく変わります。 「①シンプルな検査のみ行う人間ド...

人間ドック 専門医が担当する人間ドックプラン

せっかく人間ドックを受けるのであれば、専門医がいる病院を選びたいものです。 専門医が担当する人間ドックプランを集めました。 人間ドック「専門医」とは? 人間ドックの専門医というのはきちんとした資格制度です。 「公益財団法人 人間ドック学会」が管理している制度で、筆記試験もあります。 >人間ドック健診専門医 平成24年度より『人間ドック健診専門医制度』は日本総合健診医...

人間ドック 20代女性専用人間ドックおすすめプラン【若い人向けのお得な若年層人間ドック】

若い人も人間ドックは受けるべき? 1:現役医師のアドバイス 「20-30代の方々でも、子宮頸がんの原因となるウィルスの感染がありうるので、もっと積極的に受診していただきたいと私は考えています」 「検査自体は非常に簡単で、大体30分程度で終わります。」 「性感染症チェックはアナタだけではなく、アナタの愛する人を守ることでもあるのです。」 参照元:ドクターズインタビュ...

人間ドック 高級・リッチな人間ドック44選【フルコース!大満足】

全てを一度に検査することは大きな意味があります 数年に1回は完全フルコースの人間ドックを受診してみるのはいかがでしょうか? 人間ドックは検査から病気を事前に発見しようとしますが、様々な角度から見ないと発見できない病気もあります。 通常の年はよくある低価格の人間ドックを受けていたとしても、数年に一度、30代と40代、40代と50代の変わり目などには全ての項目を一度に受けてみるという...

人間ドック お忙しい方向けの3時間以内でサクッと受診できる人間ドック。2万円台から。

「最近食生活が乱れるし、そろそろ人間ドックでも受けないとなぁ。」など、考えはするものの、人間ドックを受け始める20代後半から30代、40代の方はお仕事や、ご家庭の家事や子育てなどで多忙なもの。なかなかしっかりと時間が取れないですよね。。 そんな忙しい方に向けて、今回は3時間以内でサクッと受診できる人間ドックプランをご紹介。 2万円から5万円までのお財布にも優しいお手軽人間ドック人間ドックを集め...

人間ドック お腹周りが気になる方へ。内蔵脂肪CTのあるメタボ対策ドック

年齢を重ねていくと、段々お腹の脂肪が気になってくる方、いらっしゃると思います。いわゆるメタボというやつですが、メタボの状態を把握するにはお腹の脂肪の付き具合を調べる、内臓脂肪CTのある人間ドックを受診するのがおすすめです。 [ 関連記事 ] ダイエット経験者は8割。見た目よりも健康を理由した人が多い/継続が難しいという声 世界的に肥満が危惧されている昨今、日本人も例に違わずダイエ...

人間ドック 60代の基本的な人間ドックは精密さが命。内視鏡とCTを活用しよう。4万円台から

60代になると基本的な人間ドックでもある程度の精度が求められます。理由は、がんの発症率がピークになるため。簡易的な人間ドックだと細かな病変を見逃してしまうおそれがあるため、精度の高い検査項目を受診するのがおすすめです。イメージとしては今までバリウム検査だったのを胃カメラに変えたり、便潜血検査を大腸内視鏡検査に変えたりする感じです。
1 2 3 4 Next
特集記事